論文

  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年

2014年

(1)原著

  1. Yokoo N,Igarashi A,Sato M,Nakane M,Kawamae K:Importance of dental assessment in the intensive care unit:
    two cases of accidental metal crown migration detected by daily routine chest roentgenograms.
    Yamagata Med J.2014;32(1):36-39
  2. Okada M:
    A comparison of continuous intravenous infusion versus continuous epidural infusion of droperidol for the prevension of post operative nausea and vomiting.
    Yamagata Med J.2014;32(2):51-58
  3. Yoshioka J,Nakane M,Kawamae K:
    Healthcare Technology Management (HTM) of mechanical ventilators by clinical engineers.
    Journal of Intensive Care.2014;2(27)
  4. Syed KA, Blankstein M, Bhandari M, Nakane M, Zdero R, Schemitsch EH:
    The effect of patient position during trauma surgery on fat embolism syndrome: An experimental study.
    Indian J Orthop.2014;48(2):203-210
  5. 森谷真知佳,小田真也,中根正樹,川前金幸:
    全身麻酔中に喘息発作を生じたIgG4関連疾患の1症例.
    麻酔.2014;63(4):418-422
  6. 高橋沙織,今野文子,西村 睦,佐藤淳子,市川一誠,中根正樹,川前金幸:
    抜管後の排痰困難に対してポーテックス・イージーパップを使用し再挿管を回避できた症例.
    人工呼吸.2014;31:50-55

(2)総説

  1. Kawamae K,Oda S,Okada M,Akimoto R,Onodera Y,Suzuki H,Nakane M:
    Current respiratory management for Acute Respiratory Distress Syndrome.
    Yamagata Med J.2014;32(2):67-75
  2. 阿部修一,中根正樹,川前金幸:
    ARDSに対する薬物療法.ICUとCCU.
    2014;38(4):223-228
  3. 鈴木博人,中根正樹,川前金幸:
    人工呼吸器の管理 基本的な換気モードと設定.
    救急医学.2014;38(8):930-935
  4. 松浦優,川前金幸:
    人工呼吸管理―その常識は正しいか?― Ⅱ人工呼吸の方法 リクルートメント手技.救急・集中治療.
    2014;26(9):1256-1261
  5. 秋元亮,中根正樹:
    人工呼吸管理―その常識は正しいか?― Ⅱ人工呼吸の方法 重症呼吸不全に対する高頻度振動換気(HFOV)の適応.救急・集中治療.
    2014;26(9):1275-1281
  6. 前田聖代,中根正樹:
    【ICUルーチン】ICUにおけるケア 気管吸引 ルーチンの吸引は不要.
    Intensivist.2014;6:181-186
  7. 成澤あゆ香,中根正樹:
    【デクスメデトミジンと鎮静】集中治療における鎮静法 ただ「眠らせる」は大間違い 薬物と評価ツールを使いこなして鎮静のプロになろう.
    Lisa.2014;21(3):210-216
  8. 小野寺悠,中根正樹,川前金幸:
    【困難な呼吸器手術を克服しよう】特発性肺線維症の肺癌 Bestはわからない Betterな方法を考える.
    Lisa.2014;21(7):694-699
  9. 川前金幸,中根正樹:
    急性呼吸不全の治療における最前線 .救急医学.
    2014;38(13):1653-1657
  10. 奥山慎一郎:
    "ジレンマ症例"から導いた本当に重要な緩和ケアの勘どころ―⑫ がん患者の精神症状の緩和.
    薬局.2014;65(13):98-103
  11. 狩野峻子,中根正樹:
    人工呼吸離脱のためのNPPV療法.
    人工呼吸.2014;31:151-155

(3)著書

  1. 中根正樹,田勢長一郎:
    Ⅲ.人工呼吸 22 CPPVの適応と人工呼吸器設定,注意事項.呼吸管理Q&A―研修医からの質問316―
    編著相馬一亥,岡本和文.東京;総合医学社,2014:170-176
  2. 川前金幸:
    Ⅳ.肺理学療法 41 人工呼吸中の患者の呼吸理学療法の適応と禁忌.呼吸管理Q&A―研修医からの質問317―
    編著相馬一亥,岡本和文.東京;総合医学社,2014:299-302
  3. 中根正樹:
    急性呼吸窮迫症候群(ARDS).氏家良人,呼吸療法・呼吸管理における5 years文献レビュー2009~2013.
    東京;克誠堂出版,2014:73-90
  4. 長岡由姫,中根正樹:
    敗血症における人工呼吸管理のポイントは?.第4章 治療③ 臓器サポート.敗血症治療 一刻を争う現場での疑問に答える(真弓俊彦編).
    東京;羊土社,2014:150-156

2013年

(1)原著

  1. Mayumi ICHIKAWA,Kenji NEMOTO,Misako MIWA,Ibuki OHTA,Takuma NOMIYA,Mayumi YAMAKAWA,Yuriko ITHO,Tadahisa FUKUI,Takashi YOSHIOKA:
    Status of radiotherapy in a multidisciplinary cancer board.
    Journal of Radiation Research.2013:1-4
  2. 中根正樹ほか(気管吸引ガイドライン改訂ワーキンググループ):
    気管吸引ガイドライン2013(成人で人工呼吸を有する患者のための).
    人工呼吸.2013;30:75-91
  3. 熊坂愛里,三浦美英:
    下顎枝矢状分割術中に三叉迷走神経反射を起こした2症例.
    日本歯科麻酔学会雑誌.2013;41(1):47-48

(2)総説

  1. 川前金幸,中根正樹:
    最近の呼吸管理-ARDSの呼吸管理を中心に-.
    臨床麻酔.2013;37(5):755-765
  2. 中根正樹:
    ARDSに対するOpen lung approachのエビデンス.
    日本臨床麻酔学会誌.2013;33:932-938
  3. 小田真也,川前金幸:
    安全な麻酔のためのモニター指針 酸素化のチェック 偶発的低酸素血症を見逃さないために.
    LiSA.2013;20(4):332-336

(3)著書

  1. 川前金幸:
    1.麻酔と呼吸機能.麻酔科学レビュー.
    東京;総合医学社,2013:1-9
  2. 川前金幸:
    第1章病態・定義 1.基本的概念と歴史的経緯.志馬伸朗編,ARDSの治療戦略.
    東京;羊土社,2013:12-16
  3. 中根正樹:
    重症ARDSに対する呼吸管理って本当にAPRVでいいの?特集「集中治療の最新論点」(岡元和文編).救急・集中治療.
    2013;25:1060-1066
  4. 中根正樹:
    気管吸引:開放式吸引.Part3人工呼吸器装着患者のケア.ここから始める!人工呼吸ケア(磨田裕編).
    東京;照林社,2013:84-89
  5. 中根正樹:
    気管吸引:閉鎖式吸引.Part3人工呼吸器装着患者のケア.ここから始める!人工呼吸ケア(磨田裕編).
    東京;照林社,2013:90-95
  6. 中根正樹:
    人工呼吸療法パワーアップガイド 治療戦略のもとにゴールをめざす! (監修).呼吸器ケア.
    大阪;メディカ出版,2013:1-304
  7. 山川真由美,加藤佳子:
    実症例の外来診察と治療法 変形性腰椎症.症例から学ぶ戦略的慢性疼痛治療.
    東京;南山堂,2013:158-166
  8. 岡田真行,川前金幸:
    手術後痛に対する局所麻酔薬の全身投与.川真田樹人編,手術後鎮痛のすべて.
    東京;文光堂,2013:119-120
  9. 八島望,中根正樹:
    人工呼吸療法パワーアップガイド 第1部人工呼吸器対応強化編 Ⅰ学びなおしの換気モードとグラフィックモニター 6.新しい換気モード~もっと知りたい!その適応と患者ケア(1)特殊な換気モードと補助設定.呼吸器ケア.
    大阪;メディカ出版,2013:51-56
  10. 秋元亮,中根正樹:
    人工呼吸療法パワーアップガイド 第1部人工呼吸器対応強化編 Ⅰ学びなおしの換気モードとグラフィックモニター 6.新しい換気モード~もっと知りたい!その適応と患者ケア(2)重症呼吸不全に対する人工呼吸療法.呼吸器ケア.
    大阪;メディカ出版,2013:57-63
  11. 中村圭佑,吉岡淳,中根正樹:
    人工呼吸療法パワーアップガイド 第1部人工呼吸器対応強化編 Ⅱカラー写真で見る人工呼吸器別の設定操作 5.V60(Philips Respironics製).呼吸器ケア.
    大阪;メディカ出版,2013:100-109
  12. 鑓水晃弘,中根正樹,川前金幸:
    ICU・CCUにおける呼吸管理.呼吸器ケア.
    大阪;メディカ出版,2013:30-45

(4)その他

  1. 川前金幸:
    PartⅠ総論 第10章 ああ,あなたが出会うのは!,第11章 系統的問題,第12章 寄せ集め問題,第13章 系統的問題の解答.麻酔科専門医 口頭試験の達人 監訳稲田英一.
    東京;メディカル・サイエンス・インターナショナル,2013:71-307

2012年

(1)原著

  1. Blankstein M, Byrick RJ, Nakane M, Bang AK, Freedman J, Garvey MB, Zdero R, Schemitsch EH. A:
    Preliminary Study of Platelet Activation After Embolization of Marrow Contents.
    J Orthop Trauma.2012;26:214-220
  2. Takeda S,Kotani T,Nakagawa S,Ichiba S,Aokage T,Ochiai R,Taenaka N,Kawamae K,Nishimura M,Ujike Y,Tajimi K;Committee of Crisis Control,the Japanese Society of Respiratory Care Medicine and Committee of Pandemic H1N1 Surveillance, the Japanese Society of Intensive Care Medicine:
    Extracorporeal membrane oxygenation for 2009 influenza A(H1N1) severe respiratory failure in Japan.
    J Anesth.2012;26(5):650-657
  3. Miura Y, Kamiya K, Kanazawa K, Okada M, Nakane M, Kumasaka A, Kawamae K:
    Superior recovery profiles of propofol-based regimen as compared to isoflurane-based regimen in patients undergoing craniotomy for primary brain tumor excision: a retrospective study.
    J Anesth.2012;26(5):721-727
  4. 中根正樹:
    HFOVによる呼吸管理―重症呼吸不全への挑戦.
    人工呼吸.2012;29:181
  5. 吉岡淳,中根正樹,川前金幸:
    空気―酸素ブレンダーに起因する空気配管への酸素混入トラブル.
    人工呼吸.2012;29:256-260
  6. 小野寺悠, 高岡誠司, 小田真也, 岡田真行, 横尾倫子, 岩淵雅洋, 川前金幸:
    内視鏡下経蝶形骨洞下垂体腫瘍切除術中の心静止症例.
    日本臨床麻酔学会誌.2012;32(5):795-797

(2)総説

  1. 川前金幸:
    Ⅱ章急性期の処置と治療 15.緊急麻酔法.救急・集中治療医学レビュー2012-’13.
    東京;総合医学社,2012;133-140
  2. 川前金幸:
    1.麻酔と呼吸 麻酔科学レビュー2012.
    東京;総合医学社,2012;1-10
  3. 小野寺悠,工藤雅哉,中根正樹,岡田真行,小田真也,岩渕雅洋,川前金幸:
    周術期呼吸管理 特発性間質性肺炎の周術期呼吸管理:術前評価から術後管理まで.
    Anesthesia 21 Century.ソフトナイン,2012;14(2-43):37-44
  4. 長岡由姫,川前金幸:
    Ⅰ.sepsis・SIRSの概念と定義,病態 Q8.sepsis・SIRSに起因する呼吸不全の病態.救急・集中治療.
    総合医学社,2012;24(9-10):1051-1056
  5. 須賀恭子,佐藤まき子,中根正樹,川前金幸:
    HFOV中の看護における注意点.
    人工呼吸.2012;29:206-211
  6. 中根正樹:
    学会ガイドラインのエッセンス.気管吸引のガイドライン(成人で人工気道を有する患者のための).
    呼吸器ケア.2012;10(9):82-86

(3)著書

  1. 川前金幸:
    1 救急医療 B.手技 腰椎穿刺,髄液採取法.今日の治療指針.
    東京;医学書院,2012;54:107-108
  2. 川前金幸:
    Ⅱ章急性期の処置と治療 15.緊急麻酔法.救急・集中治療医学レビュー2012-’13.
    東京;総合医学社,2012;133-140
  3. 篠崎克洋,川前金幸:
    Ⅱ呼吸器疾患 1喘息.麻酔前の評価・準備と予後予測―病態に応じた周術期管理のために―.
    東京;克誠堂出版,2012;10-16
  4. 篠崎克洋,川前金幸:
    Ⅱ呼吸器疾患 2慢性閉塞性肺疾患.麻酔前の評価・準備と予後予測―病態に応じた周術期管理のために―.
    東京;克誠堂出版,2012;17-22
  5. 山川真由美、加藤佳子、加藤滉:
    麻薬性鎮痛薬.medicina.
    東京;医学書院,2012;増刊号:497-500
  6. 百瀬望,中根正樹:
    酸素中毒.イラストでわかる人工呼吸器合併症の予防&ケア.呼吸器ケア.
    東京;MCメディカ出版,2012;夏季増刊:33-39
  7. 小林忠宏,川前金幸:
    特集「指標」・「基準」の使い方とエビデンス その他6.鎮静評価の指標(RASS).救急医学9月臨時増刊号.
    東京;へるす出版,2012;36(10):1470-1473

(4)その他

  1. 秋元亮,工藤雅哉:
    気管チューブ類の位置がわかりますか? 呼吸器ケア.
    東京;MCメディカ出版,2012;10(9):10-17
  2. 前田聖代,中根正樹:
    特集 まるごと&とことん理解!ALI/ARDSの治療とケア 3 応用的な換気モードに利点はあるのか? 呼吸器ケア.
    東京;MCメディカ出版,2012;10(9):28-32
  3. 前田聖代,中根正樹:
    開放式気管吸引法の具体的な方法は?.ナーシングケアQ&A.
    2012;41:212-213
  4. 前田聖代,中根正樹:
    「気管吸引のガイドライン」とは?.ナーシングケアQ&A.
    2012;41:214-215
  5. 小野寺悠,中根正樹:
    呼吸生理のトピックス.高頻度振動換気法 .
    救急医学.2012;36(2):228-232
  6. 狩野峻子,中根正樹:
    NPPVの基礎知識と実践への応用.重症患者に必要な人工呼吸と呼吸ケア 道又元裕,岡元和文編.
    急性・重症患者ケア.2012;1(1):45-52

2011年

(1)原著

  1. 川前金幸,鮎川勝彦,内野博之,中敏夫,西田修,成松英智,池田寿昭:
    集中治療室における危機管理体制の現状―全国調査―.
    日本集中治療医学会雑誌.東京;日本集中治療医学会,2011;18(1):116
  2. 志馬伸朗,阪井裕一,植田育也,上田康久,櫻井淑男,清水直樹,中村友彦,竹田晋浩,中川聡,小谷透,落合亮一,妙中信之,西村匡司,氏家良人,川前金幸,多治見公高:
    ICUに入室した新型インフルエンザA(2009-H1N1)感染患者データベースの分析.
    日本集中治療医学会雑誌.東京;日本集中治療医学会,2011;18(1):127-137
  3. 成澤あゆ香,小田真也,飯澤和恵,横尾倫子,中根正樹,川前金幸:
    硬膜外麻酔・骨盤高位手術との関連が疑われた低髄圧症候群に伴う硬膜下血腫の1症例.
    麻酔.克誠堂出版,2011;60:943-946
  4. 吉岡淳,小田真也,中根正樹,川前金幸:
    BiPAP VisionTMにおけるヘルメット型マスク(caster"R")を用いた際の圧モニター位置と呼気ポートについての検討.
    人工呼吸.大阪;日本呼吸療法医学会,2011;28:47-51
  5. 吉岡淳,小田真也,中根正樹,川前金幸:
    人工呼吸器の保守管理における自発呼吸肺シミュレータLUGOOの有用性‐トリガ感度の検証‐.
    山形県臨床工学技士会会誌.中央印刷,2011;16:55-61

(2)総説

  1. 中根正樹:人工呼吸器装着患者に必要なケアと注意点.閉鎖式気管吸引.
    Expert Nurse.2011;1:92-97
  2. 中根正樹:人工呼吸器装着患者に必要なケアと注意点.開放式気管吸引.
    Expert Nurse.2011;2:80-85
  3. 小田真也,中根正樹,川前金幸:
    急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に対する肺保護戦略.人工呼吸.
    日本呼吸療法医学会.2011;28(2):168-176

(3)著書

  1. 篠崎克洋,川前金幸:
    VI章 救急手技・処置 2.専門手技・処置 S.全身麻酔.救急診療指針 改訂第4版.
    東京;へるす出版,2011:267-270
  2. 川前金幸:第28章救急蘇生の基礎.弓削孟文監修,標準麻酔科学 第6版.
    東京;医学書院,2011:321-330
  3. 川前金幸:1.麻酔と呼吸機能.天羽敬祐監修,麻酔科学レビュー2011.東京;総合医学社,2011:1-7
  4. 中根正樹,川前金幸:
    XI.非心臓手術における術中の補助循環 大動脈内バルーンパンピング(IABP).槇田浩史編集,心肺蘇生.
    東京;克誠堂出版 ,2011:277-282
  5. 中根正樹,川前金幸:
    XI.非心臓手術における術中の補助循環 経皮的心肺補助装置(PCPS).槇田浩史編集,心肺蘇生.
    東京;克誠堂出版,2011:282-287
  6. 中根正樹:APRVとHFOVの違いは何か?.呼吸療法における不思議50.東京;アトムス,2011:87-91
  7. 中根正樹:成人での高頻度振動換気(HFOV)はなぜ広まらないのか?.呼吸療法における不思議50.
    東京;アトムス,2011:106-110
  8. 中根正樹:I 気管吸引実施のために必要な解剖学的知識.気管吸引教育ガイド.大阪;メディカ出版,2011:5-16

2010年

(1)原著

  1. Blankstein M,Byrick RJ,Nakane M,Bang KW,Freedman J,Richards RR,Kajikawa O,Zdero R,Bell D,Schemitsch EH:
    Amplified inflammatory response to sequential hemorrhage, resuscitation, and pulmonary fat embolism: an animal study.
    J Bone Joint Surg Am.2010;92:149-161
  2. Miura Y,Kanazawa K,Yokoo N,Iizawa K,Okada M,Oda S,Nakane M:
    Low-dose but not high-dose prostaglandin E1 improves the histological outcome of severe forebrain ischemia in rats.
    J Anesth.2010;24:234-239
  3. Endo S,Shibata S,Sato N,Hashiba E,Tajimi K,Saito K,Kawamae K,Nakane M,Murakawa M,Tohoku ALI Study Group:
    A prospective cohort study of ALI/ARDS in the Tohoku district of Japan(second report).
    J Anesth.2010;24:351-358
  4. 岡田真行,高田康輔,川前金幸:
    手術中に覚醒を必要とする脳神経外科手術(awake craniotomy)の麻酔管理におけるレミフェンタニルの有効性.
    麻酔.2010;59:75-81
  5. 永野達也,伊関憲,仁木敬夫,杉浦明日美,二藤部丈司,川前金幸:
    アナフィラキシーショックの治療にβ遮断薬が影響を及ぼした心肺停止に陥った1症例.
    日本集中治療医学会雑誌.2010;17(2):207-210
  6. 志馬伸朗,阪井裕一,植田育也,上田康久,櫻井淑男,清水直樹,中村友彦,竹田晋浩,中川聡,小谷透,落合亮一,妙中信之,西村匡司,氏家良人,川前金幸,多治見公高,日本集中治療医学会新生児小児集中治療委員会:
    ICUに入室した新型インフルエンザA(2009-H1N1)感染患者データベースの分析.
    人工呼吸.2010;27(2):179-190
  7. 浅利靖,太田美子,小笠原賢,金田正樹,川前金幸,今明秀,齋藤兄治,成田智,山崎達枝,吉崎宏二,日本集団災害医学会八甲田雪崩災害特別調査委員会:
    平成19年2月14日「八甲田山前嶽山頂付近で発生した雪崩災害」調査報告書.
    日本集団災害医学会誌.2010;15(2):231-270
  8. 伊関憲,永野達也,杉浦明日美,金井雅代,仁木敬夫,堀寧,川前金幸:
    嫌酒者によるメタノール中毒の1例.
    中毒研究.2010;22(3):238-239

(2)総説

  1. 篠崎克洋,川前金幸:
    【麻酔前の評価・準備と予後予測】呼吸器疾患 喘息.
    麻酔.2010;59(7):821-826
  2. 篠崎克洋,川前金幸:
    【麻酔前の評価・準備と予後予測】呼吸器疾患 慢性閉塞性肺疾患.麻酔.
    2010;59(7):827-832
  3. 阿部修一,川前金幸:
    【呼吸管理プラクティカルガイド】人工呼吸の終了 急性呼吸不全の後遺症としての慢性呼吸不全.
    救急医学.2010;34(10):1367-1370
  4. 秋元亮,小野寺悠,中根正樹:
    特集 ALI/ARDS.呼吸器ケア.
    2010;8:1040-1046
  5. 岩下義明,川前金幸:
    【呼吸ケアチーム必携 呼吸療法のための画像診断】見逃せない陰影変化・基本的な異常陰影 横隔膜と肺野透過性を常に意識する 陽圧換気とPEEPによる影響.呼吸器ケア.
    2010;夏期増刊:182-188
  6. 高岡誠司,川前金幸:
    【「困った!」「わからない!」現場の疑問を徹底サポート 手術・麻酔の看護Q&A103】全身麻酔Q&A麻酔器・麻酔薬準備の重要ポイント.オペナーシング.
    2010;秋季増刊:96-114
  7. 永野達也,川前金幸:
    【人工呼吸器とケアQ&A 基本用語からトラブル対策まで(第2版)】人工呼吸法の基本種類.ナーシングケアQ&A.
    2010;35:66-71

(3)著書

  1. 川前金幸:
    1.麻酔と呼吸機能.天羽敬祐監修,麻酔科学レビュー2010.
    東京;総合医学社,2010:1-6
  2. 川前金幸:
    第10章 危機管理 4 気胸.麻酔科研修ノート.
    東京;診断と治療社,2010:260-261
  3. 中根正樹:
    人工呼吸関連肺炎とその予防.人工呼吸Q&A(日本呼吸療法医学会セミナー委員会編).
    大阪;メディカ出版,2010:185-200
  4. 山川真由美,加藤佳子:
    症例別処方例11 脊柱管狭窄症.難治性疼痛の薬物療法.
    東京;南山堂,2010:33-36

(4)その他

  1. 中根正樹:急性期NPPV療法の一歩進んだ活用法.
    第30回日本呼吸療法医学会セミナーテキスト,神戸;メディカ出版,2010:113-134
  2. 川前金幸:モニター.
    3学会合同呼吸療法認定士認定更新講習会テキスト,東京;(財)医療機器センター,2010:30-38

2009年

(1)原著

  1. Toshihiko Tada, Yoshihide Miura, Shinya Oda, Masayuki Okada, Kosuke Takata, Seiji Takaoka:
    Effects of arterial carbon dioxide manipulation on cerebral oxidative metabolism during hemorrhagic hypotension in dogs.
    YAMAGATA MEDICAL JOURNAL.2009;27(1):41-50
  2. Tomoyuki Nakano, Ken Iseki, Yasukazu Hozumi, Kaneyuki Kawamae, Ichiro Wakabayashi, Kaoru Goto:
    Brain traume induces expression of diacylglycerol kinase ζin microglia.
    Neuroscience Letters. ELSEVER,2009;461:110-115
  3. 小田真也,篠崎克洋,高岡誠司,伊関憲,川前金幸:
    非侵襲的陽圧換気における新しいインターフェイス’ヘルメット’の使用経験―吸気同調性の検討―.
    人工呼吸.美創企画,2009;26:75-79
  4. 横尾倫子,五十嵐あゆ子,天笠澄夫,阿部義幸,板垣孝知:
    術前に偶然に発見された大動脈瘤の4症例 高齢者は大血管の術前評価が必要である.
    麻酔.2009;58(11):1441-1443
  5. 加藤佳子,山川真由美,横尾倫子:
    日常診療に役立つ整形外科領域の痛みの知識Ⅲ.痛みの治療;A.薬物療法の実際とコツ 整形外科的疼痛に対するオピオイド治療―モルヒネ内服治療の実際―.
    整形・災害外科.2009
  6. 伊関憲,川前金幸:気道確保.救急医学.
    へるす出版,2009;33(6):646-653
  7. 小原伸樹, 塚田泰彦, 細野敦之, 大橋智, 中野裕子, 中根正樹, 五十洲剛, 村川雅洋:
    腰部脊椎症と有機リン中毒の疑いにより診断が困難であった急性散在性脳脊髄炎の一例.
    日本集中治療医学会雑誌.2009;16:197-202
  8. 伊関憲,永野達也,杉浦明日美,金井雅代,仁木敬夫,堀寧,川前金幸:
    嫌酒者によるメタノール中毒の1例.
    中毒研究.2009;22(3):238-239

(2)総説

  1. 中根正樹:
    【侵襲性のより少ない人工呼吸法をめざして】 成人に対する高頻度振動換気法(HFO).
    ICUとCCU.2009;33:625-630
  2. 加藤佳子,山川真由美,横尾倫子,加藤滉:
    整形外科的疼痛に対するオピオイド治療.
    整形・災害外科.金原出版.2009;52:523-531
  3. 大橋智,中根正樹:
    High frequency Oscillatory ventilation(HFOV;高頻度振動換気).
    呼吸器ケア.2009;7:88-93
  4. 羽田俊裕,松本幸夫,川前金幸:
    【「気づく力」を高めよう!ロールプレイで学ぶ呼吸ケア・呼吸管理のキーポイント】緊急対応が必要な事態 気道周囲の腫れ・炎症(腫瘍など) 咽頭腫瘍により気道閉塞を起こした症例.
    呼吸器ケア.2009;夏期増刊:37-46

(3)著書

  1. 川前金幸:1.麻酔と呼吸機能.
    天羽敬祐監修,麻酔科学レビュー2009.東京;総合医学社,2009:1-7
  2. 川前金幸, 飯澤和恵, 岡田真行:
    【鎮静・鎮痛管理Q&A 日本呼吸療法医学会のガイドラインを踏まえて】術後の鎮静・鎮痛 婦人科術後の鎮静と鎮痛.
    救急・集中治療.東京;総合医学社,2009;21:486-490
  3. 飯田裕司,中根正樹:
    成人用HFO人工呼吸器による呼吸管理.これで使える!ライフサポート機器.
    東京;総合医学社,2009:1586-1592
  4. 中根正樹:人工呼吸管理の実際:人工呼吸中の患者ケア.呼吸管理の知識と実際.
    大阪;メディカ出版,2009:121-128
  5. 今泉剛,中根正樹:
    人工呼吸管理の実際:ウィーニング.呼吸管理の知識と実際.
    大阪;メディカ出版,2009:129-134
  6. 中根正樹:人工呼吸器の使い方:呼吸状態・病態別の特徴.
    人工呼吸管理実践ガイド.東京;照林社,2009:138-143
  7. 岡田真行, 高岡誠司:
    【超音波を使いこなす】心不全症例の肺動脈カテーテル挿入.救急医学.
    東京;へるす出版,2009;33:1923-1927
  8. 高田康輔,川前金幸:
    【最新!麻酔のテクニック 器財と技術の完全マスター】麻酔全般 麻酔ガス・炭酸ガスモニター.
    麻酔科学レクチャー.東京;総合医学社,2009;1(2):295-298

(4)その他

  1. 中根正樹:NPPVの利点と成功させるためのコツ.
    第28回日本呼吸療法医学会セミナーテキスト.2009:64-87
  2. 山川真由美:論文抄訳.ペインクリニック.
    真興交易,2009:30;989

2008年

(1)原著

  1. Amagasa S, Igarashi A, Yokoo N, Sato M:
    Detachment of Vital Signs Non-latex Breathing Bags 3L during manual ventilation.
    Anaesth Intensive Care.2008;36:621-622
  2. Igarashi A, Amagasa S, Yokoo N, Sato M:
    Acute withdrawal syndrome in a butorphanol-treated patient: an adverse combination of opioids.
    Br J Anaesth.2008;101:127-128
  3. Amagasa S, Igarashi A, Yokoo N, Sato M:
    Intercostal bleeding that developed during thoracic epidural catheterization.
    J Anesth.2008;22:197-198
  4. Amagasa S, Igarashi A, Yokoo N, Sato M:
    Backup failure of an adjuvant battery in an Evita 4 ventilator.
    Anesthesiology.2008;108:763-764
  5. 高岡誠司,篠崎克洋,小田真也,飯沢和恵,横尾倫子,岡田真行,東郷ひろみ,高田康輔,鈴木史子,高橋さくら,川前金幸:
    Awake Craniotmyの麻酔について.
    臨床麻酔.真興交易(株),2008;10
  6. 岡田真行, 高田康輔, 星川民恵, 岩渕雅洋, 三浦美英, 川前金幸:
    重症心身障害児の麻酔における気道・呼吸器合併症の検討.
    麻酔.2008;57:76-81
  7. 行岡秀和, 鮎川勝彦, 池田寿昭, 石川清, 川前金幸, 谷川攻一, 中敏夫, 西田修, 成松英智, 宮内善豊, 池松裕子, 大草智子, 足羽孝子, 日本集中治療医学会危機管理委員会:
    危機管理委員会・看護部会合同調査報告 ICUにおけるヒヤリ・ハット事例に関するアンケート調査.
    日本集中治療医学会雑誌.2008;15:103-116
  8. 永野達也, 伊関憲, 仁木敬夫, 鈴木明日美, 川前金幸:
    Pulse CO-Oximetryの使用経験.
    麻酔.2008;57:621-623
  9. 小倉真由美, 田中久雄, 岸正人, 川前金幸:
    348gの超未熟児PDA結紮術の麻酔経験.
    臨床麻酔.2008;32:1806-1808
  10. 五十嵐あゆ子,横尾倫子,佐藤正義,天笠澄夫:
    レミフェンタニル投与下にトラキライト○Rを使用した意識下気管挿管の試み.
    麻酔.克誠堂出版,2008;57:1233-1236
  11. 柴田繁啓, 佐藤信博, 遠藤重厚, 廣田和美, 多治見公高, 加藤正人, 川前金幸, 村川雅博:
    急性呼吸不全に対する診断,治療の現況と展望 東北地方における急性肺障害調査報告.
    日本救急医学会雑誌.2008;19:486

(2)総説

  1. 川前金幸:麻酔と呼吸.麻酔科学レビュー.総合医学社,2008:1-6
  2. 川前金幸:NBCテロと災害医療.山形県医師会学術雑誌.2008;35:32-51
  3. 加藤佳子,山川真由美,加藤 滉:
    非がん疼痛へのオピオイドの適応.EBNURSING.2008;8:22-28
  4. 加藤佳子,加藤 滉:
    難治性慢性痛患者への治療と対処 モルヒネの適応と使用法.麻酔.2008;57:1343-1350
  5. 中根正樹,脇屋友美子,川前金幸:
    ARDS患者に対する気管吸引.人工呼吸.2008;25:136-143
  6. 山川真由美,加藤佳子:
    特別企画 慢性疼痛診療ガイド 慢性疼痛の治療法 6)麻薬性鎮痛薬.治療.南山堂,2008;90:2077-2080

(3)著書

  1. 篠崎克洋,川前金幸:
    出血性ショックの呼吸管理.(岡元和文編著),エキスパートの呼吸管理.
    東京;中外医学社,2008;245-252
  2. 埜口千里,中根正樹:
    胸部外傷の呼吸管理.(岡元和文編著),エキスパートの呼吸管理.
    東京;中外医学社, 2008;385-394

(4)その他

  1. 星川民恵, 大瀧恵, 鈴木史子, 高橋達朗, 樋口卓也, 川前金幸:
    左室中部閉塞性肥大型心筋症患者においてDDDペーシング下に麻酔を管理した1症例.
    麻酔.2008;57:216-218
  2. 高田康輔, 高橋さくら, 大瀧恵, 鈴木史子, 篠崎克洋, 川前金幸:
    重症拡張型心筋症合併症例の麻酔管理.
    麻酔.2008;57:511-512
  3. 山川真由美,加藤佳子,加藤滉:
    約5000回の「ソセアタ筋注」後に筋拘縮と難治性皮膚潰瘍きたした慢性膵炎患者の痛みをモルヒネ内服の自己管理でコントロールした1症例.
    ペインクリニック.真興交易(株),2008;29:409-411
  4. 永野達也, 仁木敬夫, 伊関憲, 川前金幸, 赤間洋一:
    気管軟化症のため食道挿管検知器が偽陽性を示した一例.
    日本臨床救急医学会雑誌.2008;11:30-33
  5. 鈴木明日美, 松本幸夫, 永野達也, 仁木敬夫, 伊関憲, 川前金幸:
    低体温療法を行った縊頸4例.
    日本集中治療医学会雑誌.2008;15:199
  6. 吉岡淳, 吉岡淳子, 安孫子明博, 阿部功, 貞弘光章, 小田真也, 篠崎克洋, 高岡誠司, 伊関憲, 川前金幸:
    自発肺シミュレーターLUNGOOを用いた人工呼吸器のトリガー感度測定 ブラックボックスへの挑戦.
    日本集中治療医学会雑誌.2008;15:296
  7. 伊関憲, 鈴木明日美, 永野達也, 仁木敬夫, 川前金幸, 田勢長一郎:
    中毒患者に対するBCVの使用経験.
    中毒研究.2008;21:242
  8. 日野原宏, 齋藤繁, 小田真也, 川前金幸:
    重症肺障害で高濃度酸素吸入時の動脈血ガス分圧の合計はどうなっているのでしょうか?
     臨床麻酔.2008;32:1078-1080
  9. 森野一真, 武田健一郎, 辻本雄太, 川前金幸, 仁木敬史, 岩谷昭美, 佐藤光弥:
    近隣災害時における医療と消防との連携.
    日本臨床救急医学会雑誌.2008;11:189
  10. 吉岡淳, 吉岡淳子, 安孫子明博, 阿部功, 貞弘光章, 川前金幸:
    これからの人工呼吸器の保守管理法 故障の発見から予測,そして予防へ.
    日本臨床工学技士会会誌.2008;33:199
  11. 大瀧恵, 伊関憲, 池谷龍一, 奥山志野, 永野達也, 山川光徳, 川前金幸:
    剖検により判明した心サルコイドーシスの1例.
    日本救急医学会雑誌.2008;19:229-234
  12. 永野達也, 伊関憲, 仁木敬夫, 鈴木明日美, 川前金幸:
    心大血管外傷の2例.
    日本救急医学会雑誌.2008;19:580
  13. 山下和範, 長谷敦子, 永野達也, 川前金幸, 高橋耕平, 坂本哲也, 益崎隆雄, 田中経一, 畑中哲生, 久保山一敏, 丸川征四郎:
    Airway scopeの病院前救護への導入にかかわる基礎的検討.
    日本救急医学会雑誌.2008;19:644
  14. 川前金幸, 伊関憲, 永野達也, 鈴木明日美, 森野一真, 岩谷昭美:
    心肺停止患者の発生状況と今後の取り組み.
    日本救急医学会雑誌.2008;19:852
  15. 小田真也, 高田康輔, 岡田真行, 篠崎克洋, 高岡誠司, 川前金幸:
    landiololの予防持続投与中にanoxic spellを生じたファロー四徴症の1例.
    日本臨床麻酔学会誌.2008;28:294
  16. 高岡誠司, 星川民恵, 高田康輔, 鈴木史子, 川前金幸:
    全身麻酔下で自発呼吸を温存し脳幹部病変手術を施行した症例の検討.
    日本臨床麻酔学会誌.2008;28:320
  17. 飯澤和恵, 川前金幸, 高岡誠司, 篠崎克洋, 横尾倫子, 松下佐智子, 高田康輔:
    麻酔科医の術前診察から明らかになった筋緊張性ジストロフィー患者の麻酔経験.
    日本臨床麻酔学会誌.2008;28:325
  18. 中根正樹, 脇屋友美子, 川前金幸:
    ARDS患者に対する気管吸引.
    人工呼吸.2008;25:136-143
  19. 小田真也, 川前金幸, 高岡誠司:
    非侵襲的陽圧換気における新しいインターフェイス“ヘルメット”の研究 肺シミュレータ“LUNGOO”を用いて(第一報).
    人工呼吸.2008;25:199
  20. 吉岡淳, 鈴木明日美, 小田真也, 川前金幸:
    非線形コンプライアンス設定が可能な肺シミュレータを使用した,人工呼吸器の教育分野における可能性と発展への検討.
    人工呼吸.2008;25:227

2007年

(1)原著

  1. Hiromi Fuzii,Shinji Kobayashi,Toshiaki Sato,Katsuhiro Shinozaki,Akira Naito:
    Co-contraction of the pronator teres and extnsor carpi radialis during wrist extension movements in humans.
    Journal of Electromyography and Kinesiology.2007;17:80-89
  2. 加藤佳子,山川真由美,那須郁子,飯澤和恵,加藤滉:
    モルヒネ内服の自己管理が”痛みの自己管理”を可能にする-繰り返す骨折の痛みをコントロールした慢性関節リウマチ患者の1症例-.
    PAIN RESEARCH,日本疼痛学会誌.2007;22:43-48
  3. Takuji Miyasaka,Akira Naito,Masaomi Shindo,Shinji Kobayashi,Masahiro Hayashi,Katsuhiro Shinozaki,Makoto Chishima:
    Modulation of Brachioradialis Motoneuron Exctabilities by Group I Fibers of the Median Nerve in Humans.
    Tohoku J.Exp.Med..2007;212:115-131

(2)総説

  1. 加藤佳子,山川真由美,那須郁子,飯澤和恵,加藤滉:
    オピオイドによるがん性疼痛管理-フェンタニル,オキシコドン.
    臨床消化器内科,日本メディカルセンター 2007;22:191-198
  2. 加藤佳子,山川真由美,加藤滉:
    慢性疼痛にオピオイドを勧める理由.
    ペインクリニック別冊春号,真興交易医書出版部 2007;28:177-186
  3. 加藤佳子,山川真由美,加藤滉:
    慢性疼痛に対するモルヒネ内服の適正な使用方法-「山形大学方式」によるモルヒネ内服自己管理の支援-.
    ペインクリニック,真興交易医書出版部 2007;28:337-346
  4. 加藤佳子:慢性疼痛治療におけるモルヒネの適切な使い方:患者による服薬の自己管理(「山形大学方式」)が効果的である.
    Anet,丸石製薬,アボットジャパン 2007;11:3-5

(3)著書

  1. 加藤佳子,山川真由美:患者の満足する痛みの治療-オピオイドを使って.
    ペインクリニシャンのための痛みの治療のコツと落とし穴,中山書店 2007;247-249
  2. 加藤佳子,山川真由美:帯状疱疹の痛みをとる.
    ペインクリニシャンのための痛みの治療のコツと落とし穴,中山書店 2007;322-323

(4)その他

  1. 山川真由美,加藤佳子,加藤滉:
    モルヒネ内服治療は激痛のコントロールを容易にする―痛みを自己管理して社会復帰した外傷性多発骨折整復手術後患者の1例―.
    ペインクリニック,真興交易(株)医書出版 2007;28:1141-1146
  2. 山川真由美:文献抄訳 chemical radiculitis.
    ペインクリニック,真興交易(株)医書出版 2007;28:1045
  • 麻酔科紹介ビデオ
  • 研修医の声
  • 学術集会情報

お問い合わせ

山形大学医学部麻酔科学講座
〒990-9585 山形市飯田西2-2-2

  • TEL:023-628-5400
  • FAX:023-628-5402
メールでのお問い合わせ
麻酔科専用 Medical Board